So-net無料ブログ作成
検索選択

シナリオというもの [オトメイト]

リリース前から秋アニメ決定とかいうw
オトメイトの鳴物入りのアプリ、

戦刻ナイトブラッド

29日リリースしたので、さっそくのぞいてみました!

絵師さんたちは現状文句つけられないラインナップ、
(好みはあるけれど!)
ボイスも十分かな。
演出も綺麗だし。
ゲーム性もとっつき易くてシナリオ読みたい派には良いのではないでしょうか。
かなり動作が重いのはうちのポロスマホちゃんのせいか、
そうでなければいずれ解消する、かな~?って感じです。

駄菓子菓子~!

肝心のシナリオが・・・・・・・

興津さんいるし大将が鳥海さんなので上杉軍選んで開始したので、
他軍だとまた違うのかもですが、
まず、女の子のタイムスリップもの。
飽きるほど見てきたこの設定に何の工夫もない。
しかも今までで一番、おそまつ(^^;

突然知らない場所にいる自分への、
とまどいも心細さも不安感も何も感じられませんがどうしたことかw

あまつさえ出逢った見知らぬ鳥海さんに(ぉぃw)、
「城」へ来いと言われて何の反応もなくついていくとか・・・
城だよ?(^^;
何か反応入れるのが常識なのではないのだろうか・・・
あと何かたぬきの説明をうのみにしてるし(^^;(笑)

もうしょっぱなから「いいシナリオ」は期待できなくなりました。
もともと戦国時代(もどき)に飛ばされた女の子と武将たちの恋、
を謳っているので、
その大前提をくどくど説明・描写する必要もないのでしょうけれど・・・

ちなみにケモ耳にも吸血にも何の興味もないのも、痛いところです。


というわけで続けるのかどうか決めていませんが、
各人のキャラ立はよさそうです。
それに画面綺麗なのと、やっぱり耳慣れたボイスは心地よいので^^
今のところぽちぽちつついてます。


ところで、このお茶目な画面はいったい何なのだろう?(^^;
湯あみ・・・

Screenshot_2017-05-31-17-03-32.png

nice!(0)  コメント(0) 

まてまてまてまてまてま!? [悠久のティアブレイド]

23日には正式オープンしていた(^^;ティアブレイドFD公式サイト。
ふんふん♪と、キャラクター紹介なんぞ見ていたら・・・

まてまてまてまてまていいい!Σ('◇'ノ)ノ







なんだろう・・・何か不穏なものしか感じないっ!!(訳・期待に胸膨らむ)

そしてギル様の台詞!
ローラント様の紹介文!
ガルガド様の台詞!!

もう期待しかないです;;
10/5の発売まで、
各種情報をつなぎあわせて精一杯の予想を繰り返す、
幸せなひと時を投下してもらえたことに、
まず感謝(>_<)


banner_c2.jpg





※「悠久のティアブレイド -Fragments of Memory-」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびデザインファクトリー株式会社に帰属します。

nice!(0)  コメント(0) 

セカンドアルバム♪ [宮田幸季さん♪]

本日は、宮田幸季さんのセカンドアルバム、
「色彩なきパエザッジョ」
の発売日!

おめでとうございますー^^

IMG_20170524_213822.jpg


初回限定版にはメイキングDVDがついています。
通常版には宮田さん作詞の曲が収録されています。


この宮田さん作詞の曲がいいんですよねー(>_<)
お人柄が溢れ出てる!
宮田っ娘さんたちがみんなノックアウトされてるのが(笑)
Twitterからも伝わってきました^^

お渡し会、い、行くのかな、行くよね、もうこうなったら行くしかない私!www

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

ティアブレイドFD情報!! [悠久のティアブレイド]



ビズログ7月号に載った、
ティアブレイドFD情報!!

20170520.jpg

他にも新規衣装や、キャラたちの思わせぶりな台詞などありましたが、
私はもう、この説明文だけでも十分じゅーーーぶん期待ですよ(>_<)
本編の間を埋めていく!!
まだまだ知りたい、もっともっと浸りたいと思っているあの世界を、
更に深く突っ込んでいけるのですね(*/∇\*)
さすが、他作品とは一線を画しているよ中村D!

特に楽しみなのは、
グラハの無印で隠されたままだった真之介の過去がFDで描かれたように、
たぶん、ですが、
重要なファクター、FDで明かされると思ってるんですよねー。
アルカディアさんの過去だといいなあ!
何度か書いてるかもですが、
あの人型ボディのモデルデータは誰のものだったのか・・・を含めて知りたいことやまもり!

あと、エクリプス編、というものがあって、新キャラが出るそーです!
どんな関係の話なのか、誰が出るのか・・・
中村D全面信頼なのでw楽しみでしかありません♪


そしてアタルヴァさん!
私無印で、なぜアタルヴァ好きかって、
イヴに向かって言った、
いなくなったら探してやるさ。それくらいには、好きさ。
っていうひとことにやられたんです(*/∇\*)
このやる気のないようなwどーみても情熱のこもってないww
告白でもなんでもない台詞に、アタルヴァという人のすべてがぶっこまれてる!
アタルヴァのイヴへの愛情を示してこれ程誠実な台詞はない、と思ったので、
とてもとても好きなのです。

で!

今回載った各キャラの新台詞というかキャッチというかの、アタルヴァバージョンが、
「お前を探しに行くと、オレは言ったぞ」
で始まっていたので!
あの台詞のことだーー(>_<)ってww
とても嬉しくなりました^^


久々に、楽しみで仕方ない!
生きていける!www




あ、過去イヴもですが、白イヴもすっかりしっかりしてるみたいです♪
そしてクレイドルはまた怒ってたww
いいなー本当に楽しみ~♪

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

私(オンリー)得な6月!! [オトメイト]

===本文ここから(スマホ用)===



さ。
遙か3で弁慶さん終わり、
ワンドR2でソロ終わったので、
すっかり積ゲが消えました!!
・・・
・・・
・・・
という気でいるのでwww
(他キャラもやれよーーwフルコンプしろよーww)

目下の懸案は、これだっ!!!



ちょっ!!
オトガ、ティアプレイド!とグラハとこらぼっ!!!
ありえない夢の私得!
というか私が行かないで誰が行く!!
・・・
いやむしろ、

私以外誰か行くの?

っていうwwwww

右手にアタルヴァ、左手に彼方、正面にギル様(*/∇\*)
肩にヤジュルと皐月さん、足元にカーマインとフォウとリグ、
そしてスマホにアルカディアさん?←それはちょっと・・・w

なんか想像するだに幸せです(*/∇\*)





























行けるかどうかまったくわかんないんですけどねっ(^^;w





===本文ここまで(スマホ用)===


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ルルには勝てない! [ワンドオブフォーチュン]

===本文ここから(スマホ用)===

べろんべろんに泣きながらw
ソロくりあーー(>_<)

ルルの恋の行方にではなく、
ソロのあまりのすっとこどっこいぶりに・・・おっとw
諦めて諦めて、諦めたことももうわからなくなった姿に、
泣くのです;;
2FDのあの幸せを知った後だからこそ、よけいに(>_<)

そして同時に!

ルル・・・
なんて悪女だ!www

なんもわかってないソロに、
あんたはあたしのことが好きなのよ!
と焚き付けるとか、ひどすぎwww
あたしのこと好きだと言えるまでがんばって!とか言い残して、
とっととずらかるとかもうwww

ウブな男の子を手玉にとったあげく、
350年も追わせる、世紀の大悪女!ww
自分は再会まで数日しかたってないしwww

そもそも、欲がないソロを好きになったんじゃないのか・・・
そして、もしソロが、欲を自覚したとき、
実はミラが好きなんじゃないか?と、不安になることはなかったのか?w
あと、
どーーして、自分だけ過去に残るという選択肢を、
ただの一度も考えなかったのだ・・・


これが、凡人である私の感じ方。
だからこそ、

ルルには勝てない!

そう、思うのですよね~!

ルルがもし、
ソロはミラが好きなのかも(>_<)
だの、
ソロと一緒にいたいから、私だけ過去に残る(>_<)
だのと、
一度でも考えるような女の子だったら、
ソロは救われなかった。
救ったのは、
信じる、っていう心だったと思うので。

悪女はクラゲを救う!
(意味がわからない!www)


そしていくつか追加の新スチル!
美しかったです・・・
以前のものより、なんというか、
線は細く感じましたが、より生身感があったような・・・
立ち絵も含めて、ほんと、ソロはどこからどう見ても、美しい・・・


それであの・・・
心にくるものに泣きながら感動とともにクリアしたっていうのに・・・
終わったあと、頭を渦巻いていた感想は・・・


  男は顔だわ!

  
・・・(*/∇\*)


icon_c7.jpg

===本文ここまで(スマホ用)===
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ドM御用達! [ワンドオブフォーチュン]



===本文ここから(スマホ用)===

攻略サイト様に頼りきりで進めている、

ワンドR2

ですが、何故か情報通りにアイテムが出なくてリセマラな日々・・・
いやシステム上リセマラと言うほど大変ではないのですが、
それでもやっぱり、

時間の無駄#

イラっとせざるをえません(--)
ワンドの致命的欠陥(--)


にも拘わらず、充分楽しくプレイできるのは、
キャラ立ちの良さ、ひいてはシナリオの良さ、なんですよねえ。

PSPでやった時は、最後まで良さのわからなかったソロでしたがw
今回じっくり読んだら・・・

なんというドM御用達!(;▽;)

www


一応ネタバレ反転しておきますが・・・

僕の中には、君と同じ感情はない

そしてごめんねと言われてしまう!
この、究極の拒絶台詞、
ドM心直撃です(*/∇\*)w
ルルちゃん、こんなにはっきりふられてるのに、よく頑張った!www

重要なのは、これが単なる、ふったふられたの台詞じゃあないとこで。

ソロの抱えているもの、
それまでのソロの生き方、
ソロの静かな諦念・・・

それらがある限りこの台詞しか導かれない。

何も求めてもらえない絶望に負けないで、
ルルちゃんがこの後考えて考えて、頑張って、
欲しいものを得た時、
同時にソロにも解放と救いをもたらした、
その流れが本当に好きです(*/∇\*)


駄菓子菓子!
いやだからこそ・・・
今回再プレイしてみて、シナリオ部分が薄く感じてしまった!
いや、薄いというか、それだけの流れなのに、作業時間が長すぎるというか・・・

繰り返しになりますが、
作業パートの分を、もっともっとシナリオ厚くするのに使ってほしかった。

あと、ルルちゃんが魔物を躊躇なく倒すのがどうしても違和感w
あの性格なんだから、せめて逡巡させて(^^;ww
もしくはよくあるように、ダークサイドに落ちて襲ってくる魔物を改悛させるパターンでぜひ!w


あれ、なんか文句ばかりになってますがw
ワンドは良作。
大好きです~(*/∇\*)



icon_c7.jpg



===本文ここまで(スマホ用)===

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

端午の節句♪ [刀剣乱舞]

===本文ここから(スマホ用)===

友達がスクショしてたので、早速参考に!w
この極信濃絵は、
いずれ差し替えられる予定なので、
記念の意味もこめてo(^o^)o

Screenshot_2017-05-05-12-34-18.png


差し替えの情報はこちら。


===本文ここまで(スマホ用)====





nice!(0)  コメント(0) 

R2 はじめました! [ワンドオブフォーチュン]

ぽぽいっとなっ♪

icon_c7.jpg


とりあえず遙か3は休憩して、
ワンドR2、はじめました!

おもしろい!

やっぱり面白いよーー!

知ってるお話なのに、最初から引き込まれてます。


ちなみに、PSP版やったときはアルバロハゲろしててww
ずーっとソロは何言ってるのかわかんないのでwwどっちでもよかったんですよね。
今いちつかめないままラストまできて・・・
そしてラストの「ルル!」に全部持ってかれて以来のソロ推しとなったわけで。

でも今回はしょっぱなから、ソロが何故こう言って、何のことをこう言ってるのか、
わかるのでとても切ない;;
結構最初から涙ぐみつつ進めています。


それにしても探索だ(--)
PSP版より楽になってる?のかどうかもわかりませんが、
緊張感あるシナリオに集中してるのに、
探索でわざわざぶった斬られるのがどうにも残念。
特に何するわけでもないシステムなのにターン制で失敗あり、って、ほんとに嫌いだ・・・

もしこういう「ゲーム」部分を作りたいなら、本編シナリオとは別立てにして、
ナントカを集めるのはメニューから選択させればいいのに。
そうすれば、今日はナントカ集めだけやっとこう、とか、今日はシナリオ進めたい、とか、
選べるのになあ・・・

黒蝶のシューティングシステムがたしかそうでしたよね!
シナリオ開放に必要ポイント?・・・名称忘れましたが(^^;・・・は、
本編中でシューティングやってもいいし、別箇メニューからミニゲーム選んでやってもいい。
あのシステムなら、かなりストレスフリーでした。


(ちなみに、探索だけミニゲームで別立てにしたら面白くない、というのなら、
そもそも面白くないシステムだってことですよね!だからいらないんだよってことになるw)


とりあえず、ソロがますます好きになっていきます^^
とても、大人だ・・・よく見えていて。
そういう人は、本当に孤独なんですよね。
そんな相手に突撃していくルルも見ていて面白いですし、
ソロにはまったくないルルの資質が、
知識と経験と能力から導き出されていたソロの変わることがないはずだった諦念に、
少しずつ、そうではない何かを、そそいで行く様が、とても面白いです^^


やっぱりワンド2は名作だー!
しかし!
ターン制探索がある故に人にすすめられない(^^;(苦笑)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム