So-net無料ブログ作成
検索選択
マイナスエイト ブログトップ
前の10件 | -

マイナスエイト感想~下 [マイナスエイト]

さて、昨日くどくどとw
全体的な魅力について語った・・・つもりの(^^;マイナスエイト。
・・・伝わっているでしょうか・・・。

で、今日はw
更にくどくどとwww
ネタバレ多めでいきます!w

とりあえず、一番刺さった、茉莉男とイクサのモチーフから!
【いっそうネタバレですので以下ご注意を!w】





茉莉男は、引っ越し・転校続きで国内ばかりか世界各国にも住んでいたので、
各地の言語が入り混じって、言葉遣いがザンネン、というコンセプトです。

が、真の問題は、言葉そのものではなく、
そのせいで人に自分の気持ちが伝えられないこと。

それをずっと、誰かわかって?と待っていただけだったからダメだったと気づき、
主人公ちゃんに気持ちを伝えるべく、精一杯努力していくんです。

茉莉男、転校続きで友達ができなかった、
そのうえ言葉が変なので宇宙人と言われ、避けられた、
そんな設定はありがちながら、他と違ってとても好きだったのは、
茉莉男が、

誰の心にも、自分は残らない。
そのうち、自分がそこにいたことを、自分自身もわからなくなっていく。
だから、その土地でひとつお土産を買って、そこにいた証に持って帰る。

そうしてそのお土産に、クラスの友達の名前をつけている。

そう述懐する部分があることです。
これって、転校して傷ついたことがないとなかなか共感できないんじゃないでしょうかね。
ちょこっとはさまるエピソードでしかないのですが、
茉莉男の、明るい中に哀切さ秘めた宮田ボイスでヘンテコな言葉で語られると、
それだけで泣けてしまいました;;

それから、茉莉男が、

自分がヘンな言葉でからかわれるのはいい。
でも、茉莉男のヘンな言葉で、意図せず相手を傷つけてしまうことが怖い。
だから、誰ともしゃべらんように、しとるんよ。

って。
そうぽつりと漏らすシーンも、泣けて泣けて;;;;;;
書きながら今も泣いてますよまったく宮田さんどうしてそんな綺麗な孤独を明るく;;;;;;;;

人に気持ちが伝わらないということは、
自分を理解してもらえないといういわば自己中な悩みで留まりがちなのに、
間違って誰かを傷つけないために、そっと孤独のふちに座っているって、
どんだけ私の琴線に触れるモチーフなんだー!;;;;;;;;;;

こんな茉莉男と、主人公ちゃん、どうやって恋におちてくんだ!?
気になるでしょう?ほらほらwww





対するイクサは、完璧すぎてザンネン、がコンセプトですが、
真の問題は、人の心がわからない、人情の機微がまるで理解できないことでした。
これは、主人公ちゃんじゃないですが、どうやってわからせるかは、
本当に至難ですよね(^^;

理屈じゃないということを、理屈で説明して伝わるはずもなくw
この√では、あ~んでお弁当食べさせたりw
手をつないだりして、理屈ではない何かを伝えようと、主人公ちゃんが男らしいんですwww

そしてイクサが彼女の体を抱きしめたとき、小さくて温かくて、
女の子だということを、理屈でも言葉でもなく、実感していく。

地味な展開ですがw
とっても泣けた・・・(>_<)

イクサが完璧になってしまったのは、
これまたチラっと出てくるご両親の完璧主義のせいだと垣間見えるのですが、
このご両親をイヤな厳しい親ではなく、のんきな仲良し夫婦に描き、
親に認められたくて完璧を目指した、というありがちな理由にせず
悪気のない親だけれど、親の価値観だけを見すぎていたのかもしないと、
イクサ自身の問題として振り返らせる形で書いてあったので、
私にはとても好感がもてました。


茉莉男の転校のことといい、
イクサの親とのエピソードといい、
経験したことのない人にはピンとこないかもしれません。

それにどちらもチラっとでてくるだけで、くどくは描かれません。
一般的にありがちな設定を軽く使いながら、
そこに一本深い釘をさしています。
考え抜かれているんですよねえ・・・。

というか、全√、起因する過去の話にはサラっと触れますが、
深くは触れない。
そこが物足りない人もいるかもしれませんが、
苦しみと孤独を想像するのには十分です。
彼らが対峙しているのは過去ではなく、
今と、これからなのだと
プレイヤーへのエールでもあるように感じましたよ。
(この歳でもね!www)


そしてこの二人は、茉莉男の気持ちはイクサには伝わり、
イクサは茉莉男の気持ちは理解できる、
二人で欠点を補完しあって見事でした。



と、まあ、ここまで熱心にしつこく書いてなんですがwww
茉莉男は別格として!
本当に別格で・・・プレイしなおすと、つい正座して傾聴、
どんなシーンにも、茉莉男の隠している気持ちがにじみでている、
ミラクル宮田ボイスにノックアウトなのですがwww

キャラとして好きなのは、
ジュンです(>_<)(>_<)(>_<)

あの体温感が忘れられない(;▽;)

いやっ(^^;
体温感って、何!?
自分でも説明できませんがwwww

公式のギャラリーにもあるこのスチル(トリミングしてあります、全体は公式へ!w)が、
好きで好きで(>_<)
m8_jun02.jpg
ジュンのやさしさ温かさが、体温通してリアルに伝わってくるんですもの;;

ジュンの、一緒にいたら主人公を不幸にするから離れる、という考え方に、
そばにいて守ってくれれば帳消しになるよとw
実に実に前向きな欠けたピースの埋め込みを見せてくれた主人公に、
目からうろこでした(>_<)

ジュンだって、諦めてふてくされたり絶望したのではなく!
一度離れて修行して、不運体質を治して迎えにくるんだと、
充分前向きだったのに、それ以上の前向きさで受け入れる、というね!

前に、ガキは嫌いだ!とシャウトした時書きましたがwww
この体の物語では、逃げたキャラは後ろ向きでクサったり八つ当たりしたり、
凹んだりうじうじしたりするのが常ですが、
そんなガキくさいものがなかった!

この一点だけをとっても、とても好ましい作品でした^^
本当に、悩める青春時代の諸君にぜひプレイしてもらいたい!
製作サイドの、熱い想いがひっしひしと伝わってきますから!


あとシステム面はいろいろ改善の余地大ありで。
ツイッターとラインを模した試みは、前も書きましたが、
もっと楽に使えれば、もっと比重増しても、今の時代、いいのでは。
Vitaになれば1タッチでいけますかね!←さりげない移植希望wwww

選択肢もたまにざんねんなのが混ざっていてw
この状況で誰がこんなの選ぶんだよって噴き出してましたw
つまり、好感度を上げるものは極めてわかりやすく、
またミスをしたとしてもバックログで戻れますので、
ゲームはとてもやりやすかったです。


以上、マイナスエイト、感想終わり!

SSLまでの間に、カヌチやるんだ!カ~ヌ~チ~!
マッテロ・・・ええっと・・・キャラ名も忘れ果ててますがっwwww
ええっとええっと、そうだ!待ってろシン!www
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

マイナスエイト感想~上 [マイナスエイト]

さて!

残念(マイナス)と残念(マイナス)は恋(プラス)になる

のキャッチでびみょーに耳目を集めたw
マイナスエイト
ですがw

プレイ前に、こちらのキャラソン+ドラマCDを聴いて、
m8_cd02.jpg

あまりに社会派?知的?
ともかく、冒頭のザンネンなキャッチとはかけ離れたディープな印象のキャラソン歌詞が、
とても気になりました。

もっと、ドタバタギャグみたいな、
まあバカボンパ〇の歌みたいなのをw
想像していたのでw


もともと宮田さんが攻略キャラ、というだけで興味を惹かれ、
それだけではさすがに買えないところ、
キャストさんたちのニコ生でのチラっと見え隠れする発言の中に、
もしかしたら琴線に触れる何かがあるかも?と直感して、
それで購入決意したわけです。
(予約したの忘れててずっと買うかどうか悩んでた、なんてザンネンなことはナイショw)


でまあ、やり始めたんですがw
これがまあwww

なんじゃ?これ?


www
今までもポチポチ書いてますがw
要はテンポの悪いシチュCDw
特にストーリーがあるわけでなく、
学校行事と年中行事でキャラが順番にしゃべっていくだけ。

各キャラのザンネン部分の紹介という体ですが、
そこまでギャグ化されていないので、

特に笑えるわけでもなくw

魔フレたんに、どこも面白いとこない、とボヤいたものです。


駄菓子菓子!!!


よし、今日は、この駄菓子菓子!が巨大文字ですwww


各キャラルートに入る頃には、
そのキャラの見かけのザンネンから、
本当に抱えている問題がチラ見えしてきて。

以降、主人公とのやりとりの中でキャラがその問題を、
超えたり、向き合ったり、じたばたと格闘したり。
実に泥臭い真面目な進行!

どのキャラの抱えるものも、
誰もが一度は経験し、
躓き、
または見聞きしたり、理解したりできる、
生々しい痛みなんですよね・・・。


その過程でともに恋に落ちていくのですが、
これがまた、見ていて、

今どきこんなピュアで初心な恋ってあるか!?

って、つい手に汗握って応援したくなる展開が待っていました。
いやあ、私も〇〇年前はこんなでしたっけねえ・・・(遠い目・・・)www


あ、ちなみにですねw
設定とか各種、そんなばかな!って突っ込みどころ満載ですw
でも、それほとんど、主人公か他キャラが意をくんだ様に突っ込んでくれますwwww

そういう意味で、主人公のフェイスはアリをおすすめ!

ヒロインの目が棒になったり星形に光ったりw
あまつさえ白目むく乙女ゲームって他にあるんでしょうかねw
くるくるかわる表情が面白いですw



てことでw以下ですね、各キャラの本当の問題点、
簡単に並べてみます。
【ネタバレですから、これからプレイする方はお気をつけて!】
ただし、これは10月に入ればすぐわかることで、
どう越えるか?こそが主題なので、
見てしまっても大丈夫です。
逆に、【やってみようか迷ってる方は、ここだけ見て興味あればぜひ!w】






【心の問題の茉莉男とイクサ】
言葉遣いがおかしな茉莉男は、自分の気持ちを人に伝えられない
完璧なイクサは、人の心や人情の機微がわからない

【スピリチュアルなジュンと青葉】
不運気質のジュンは不運故に、本当にやりたいことを手放してきた
占いマニアの青葉は占いに依存するあまり、本当にやりたいことがわからなくなっていた

【フィジカルな音彦とマヤ】
背の小さい音彦は、努力してもあきらめなければならないことの多さに自信を失っていた
外見と声にギャップのあるマヤは、男らしくあろうと努力するあまり本当の自分に自信がなかった

【アーティスティックなリオンとケーマ】
奇抜なおシャレのリオンは、そうしないと自分の存在意義がないと思い込んでいた
音痴なケーマは、ボーカルにこだわることで存在意義を見出そうとしていた

うまく表現できないのがもどかしく、
間違った書き方のキャラもいるかもしれませんが、
対になっている二人ごとに、テーマがあって、
方向を変えながら丁寧にすくって描かれていました。

どのテーマも、あるある!って実感できる、思春期のコンプレックスで。

主人公との関係が、それぞれキャラを成長させて、
表面のザンネンはそのままにw
心のコンプレックスをどう解消していくか、
その方向性を示すところまで、が描かれているのですが、
全キャラ、ラストはほっこりと^^
幸せな気持ちを共有できます。

ベストエンドはカップルになり、
ノーマルエンドはカップルのスタートにたつ形なので、
どう転んでもキャラにぐさりとやられるとかw意思のない人形になって慰み者になるとかwww
そんなエグいこととは無縁なのでご安心をw


製作サイドの言葉に、
欠けたピース同士の欠けた形が奇跡的に一致した瞬間に、
二人はプラスの関係へ!
それが恋!
というものがあって、まさにその通りなお話でw
主人公もいろいろザンネンな気がするのですがw
この子の、キャラを見る目が秀逸で切ない。

相手の真の問題に気が付いても、どう表現していいのか悩んでいる姿は、
私にはとても好感がもてました。
・・・ていうか茉莉男ルートだけかわいげなくないかい?www


進行は、ドラマティックなストーリーもダイナミックな展開もなく、
全員まったく同じ、学校行事と年中行事を過ごすだけなのですが、
驚くべきことに、全然飽きない!
金太郎飴どころか、同じ行事でもキャラによって全然動きが変わるんですものw

単に、ツンデレはこう、ヤンデレはこう、といったどこでもやってるタイプ別、ではなくて。
みんなちゃんと、生きた設定になってるので、同じシーンでとんでもなく違ってきて、
次々いい意味で予想を裏切ることしでかしてくる、そこも面白いですw


というわけでw
プレイ開始早々、8つのマイナス点を書きだしましたがw
フルコンプして、それがどうプラスになったか!
見るがよい!www

1 イラスト ×
→〇
これ、コンプレックスが生々しいので、ぐり。さんのかわいい絵での記号化が絶対必要でした!
もし、八頭身とかのいわゆる美麗グラだったとしたら、
痛々しくて見てられなかったと思います。

2 現代もの ×
→〇
表面的なストーリーを追うものではなく、
どの時代にも通底する人としてのコンプレックス克服物語だったので、
全然おっけーでした。


3 学園もの ×
→〇
ピュアな恋にむしろ涙で応援;;;;;;www


4 ミニゲーム有 ×
→〇
物語の進行を止めるものではなく、
キャラを追いかける意味合いのゲームだったので、
むしろもっと多くてもよかったくらい!w


5 主人公に可愛げがない ×
→〇
可愛くないのは茉莉男ルートだけだった、ということもありますがwww
残念男子の欠けたピースを埋めるのは、
男らしいwww主人公でないとできなかった!


6 モブが長台詞 ×
→△
先生、とやらがあやうく白華の道満かと思いましたがwwwww
(白華道満、トラウマです!攻略キャラより長台詞で自身の抱負をとうとうと述懐していてヘドが出た!w)
2周め以降スキップできましたから!www


7 テンポか悪い ×
→〇
前半こそシチュCDの羅列でしたが、
ルートに入ってからはむしろ手に汗握りましたw


8 システムボイス(の間)が長い(--)
→△
これだけはどうにもwwwww
でも慣れましたっwwwww


どうでしょうか!
初回プレイ開始時感想のマイナスと私というマイナスでw
なんとほとんどプラスになりました!wwww

そんなわけで、これは私的には買い!なゲーム^^
ザンネンに隠れた予想外の真面目とピュア!
女性だけでなく・・・というかむしろ男性に?w
ピュアな恋を通してコンプレックスを超えて成長する、
というモチーフを、ぜひ見て頂きたいです!w




そして冒頭のキャラソンに戻ります。
これはとっても知的に構成された、
現代の若者の抱えるコンプレックスを、
おかしみに乗せて問題提起する作品。
なるほど少しディープで痛い歌詞、非常に納得でした。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

コンプしましたー! [マイナスエイト]

ケーマが終わってフルコンプ完了!

マイナスエイト

とりあえず、ケーマ、

森久保さんの咳が絶品です

wwwww
昨日も書いたなっwww


ということで、もう一度茉莉男少しやってから、感想書こうと思います!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

もう少し!w [マイナスエイト]

はっ!ブログ飛んでましたwww
ちゃんと進んでます、マイナスエイトw
もう少しでフルコンプ!

とりあえず、ピヨとマヤは、私はあまりささらなかった!
フィジカルなコンプレックスは、乙女ゲームに望んではいないんですよねえ・・・。

リオンは予想外によかったです^^
これは良平くんの、聴かせどころおさえた演技のお陰かな?w

ラストのケイマ、なんか一番うざくてめんどくさそーでしたがw
あらま、結構いいじゃないですか!wwww

音痴な森久保さん、を聴いてみたかったのですがw
今のところ歌声は出てこない・・・
機械でいじってもらった、ってどこかで言ってたはずなんだけどな?(^^;w


とりあえずフルコンプしたらネタバレ感想書きたいと思います^^


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ピヨzzz [マイナスエイト]

ピヨはさすがに、眠いです!www
モチーフが好みじゃないのがいちばんの原因かなー(^^;

でもこのルート、主人公ちゃんが結構かわいい!
私はこれくらい、もじもじした女の子が好きなので(*'-')

・・・っていうか、
最初にやった茉莉男ルートの主人公がとびぬけて可愛げないだけのような・・・

茉莉男ラストのクライマックスシーンで、
白目むいて叫んだ恨みは忘れられません!!!
なんで茉莉男の渾身のラブアタックをおまえはああああ!###

www

そんなわけで私はピヨは寝ましたがw
決して嫌いなわけではなく、むしろこのタイプにしてはいい感じで進んでます。
単純王がお好きならばいけると思います!www

あと、今までで一番、男の子たちのワイキャイが多いかなw

m8_piyo01.jpg



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

青葉クリア~! [マイナスエイト]

PSP画面に向かって、ひたすら、

「なんじゃ、そりゃ!?」
と、
「ぶ!w」

を繰り返しておりますがw
マイナスエイト

青葉もクリアしましたー^^ノ

青葉の抱えている問題そのものは、
私はあまり体験していないので、
茉莉男、イクサ、ジュンに比べると、
想像することしかできませんでしたが、
あるあるわかる!ってなりましたw


なんというか、
等身大の、泥臭くてピュアな恋を描いてるわけですね!
それぞれの抱える問題も、誰でも体験することで。
1キャラにひとつずつ問題を持たせて、
そのひとつを丁寧に超えさせていくシナリオは、
いろいろツッコミながらも、引き込まれていきますよ!

イケメンイケボ揃えて耳目を集める設定打ち出しておきながら、
中身は単に女の子好きするシーンやちょっと色気あるシーンの切り貼りで、
問題はありえない力で簡単に解決(したように見せ)るのみならず、
最初の設定は実はウソでしたぴょ~ん♪とか人をくったラストでぶった斬るとかいう、
そんな作品に比べたら、
これだけ明確に伝えたいものを打ち出してキャラも主人公も成長させているマイナスエイトは、
いかに設定がザンネンだろうとツッコミどころ満載だろうと、
萌えもロマンもなければ壮大なストーリーも迫力の展開もなくても、
はるかにはるかに良質です!
(一文長っwwwwそして前半明らかに某作品のことだったりするのはナイショだwww)


というわけでw
次はまやとピヨペア予定。
それからリオンやって、
オーラスは森久保さんにしようと思っていますw



m8_aoba01.jpg
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム

舌の根シリーズw [マイナスエイト]

はい、昨日、ジュンはちょっと・・・と書いてしまった、
マイナスエイト

舌の根も乾かぬうちに来ました、来ましたよー!

ジュン、いいですっ!

wwwwww

まだ、クリアしてないんですが、
てかバレンタインの前なんですがwwww

泣かされました(・・)b キリッ

あーーん、なんでこんなおのゆーに泣かされてんだわたしーー!www
しかも、台詞、わかっていたのに、それなのに、
その通りだったから泣かされたというwwww


茉莉男、イクサ、ジュンときて、現在、

つきあうならジュンです!
キリキリキリッ!(・vv・)

・・・
って、ジュンにすらお断りされちゃいますけどねっ!www

でもジュンは常識的に優しいんですものーー(*'-')
茉莉男はドまっすぐに来すぎて大変でw
イクサは予想外にくねくねうろうろ曲がりくねりすぎて大変でしたがw
ジュンはとてもソフトです^^



てことでマイナスエイトタグ、作っちゃいました(ノ∀\*)テヘw

m8_jun01.jpg


このバナー、一回貼り忘れてアップしたというwwww
ごめん、ジュン!こんなとこでもザンネンでっwwww


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

めんどくさい奴!www [マイナスエイト]

イクサ、クリアしましたー!

めんどくさい奴!

wwww

もう、問題はそこだってわかっていても、
めんどくさいザンネン度ではマイナスエイト1なのでは?
・・・って、まだ二人しかやってませんがwww

完璧なデキる奴でかつ、冷たくすら見えながら、
中身は繊細で打たれ弱くて自信なくて、
けれどそれを自覚することは拒否してて、
そしてその原因も垣間見えてと、
てんこ盛りの中、
主人公ちゃんが男らしかった!www

イクサの困惑や変化が痛いほど伝わってきて、
この√も何度もうっかり涙ぐみました(>_<)

この作品で泣くの、私だけですかねえ・・・

なんとなく、男の人が作った、男の子の成長譚という気がして。
乙女ゲームといっていいのか?w
そして薄桜鬼もそうですが、乙女ゲームなのか?どうか?っていうw
キャラそのものの気持ちが伝わってくるゲームが、
私は好きなようです^^
キャラに何かしてもらったりラブラフしたりは、二の次三の次w

むしろイクサを応援してましたよ(^^;
う、がんばれ!(>_<)
そこで逃げるな!・・・あああ逃げたーーー!
みたいなwwww




でもってこの√で茉莉男が・・・味覚おかしいと書かれていてwww
これはやっぱり・・・

キャラとキャストさん、リンクしてますよね?wwwww

詳しく書きだすと差しさわりがありそうなのでやめておこう!wwwww
でも、なんとなく、ザンネンポイントがキャストさんにリンクしてる気がっwww
そのままザンネンなんじゃなくて、関連してるというかねもごもごwww

ちなみに茉莉男と宮田さんはお誕生日も近い!
血液型も一緒ですwww
他のキャストさんは調べてないですがw



さて、スチルで気になってるジュンに入りました。
おのゆーです。
・・・
・・・
うん・・・やっぱり、乙女ゲーム全般がそういう傾向ではありますが、
この作品は特に、奇抜なストーリーもダイナミックな展開もない、
そのキャラが何をどう考えているか、のゲームなので、
まず、キャストさんの演技、

キャストさんが作るそのキャラが好きかどうか

に大きくかかっている気がします。

まる。

(*'-')・・・
深くは聞くなw
茉莉男、イクサに比べて、ジュンはちょっと私には辛い・・・wwwww

でもまだルートに入ってすぐ、
不運ザンネンの裏の真の問題が見えてきたばかりなのでw
ここからどう解決していくか、楽しみです^^




m8_ikusa01.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

かわいい、の叛乱! [マイナスエイト]

前々から書いているように、ショタに興味がない私。
いきおい、かわいいと称賛される男性キャラを好きになどなることもありませんでした。

つまり、私にとって、男性キャラへの評価としての、
「かわいい」
は、まったくもって何の意味も価値もない言葉。
むしろ眼中にないことを示唆する言葉でしかなかったわけです。

魔フレたんや大阪にもしょっちゅう力説しては嫌がられていたものです。

駄菓子菓子!

だ~が~し~か~し~!!!(^^;

そうなんですーー!
マイナスエイトの茉莉男!

今日やっとノーマル拾えたんですが、
2日離れていただけで(PSP起動しなかっただけw)、
めっちゃ恋しくなってですね(^^;
その声に!w
ただただ、

かわいい~~~っ(;▽;)

って絶叫してヨダレたらす自分がいたわけで・・・(*'-')

茉莉男への称賛は、
「かわいい」
これしかない!www

そして、大変今までの主義主張に反して不覚ながらw
この「かわいい」茉莉男が大好きで(>_<)

いや、ショタは相変わらずNGなんですがw
茉莉男はかわいいよ!かわいい!
かわいくて大好き(>_<)
(しつこいw)



そんなわけで、かつて一人称「僕」の男は好かん!と主張していたのに、
あっさりそれを裏切ってくれたCZの円以来、
久々にかたくななこの私の意識を開放してくれるキャラに出逢いました^^

かくてこの記事タイトルが「かわいい、の叛乱!」となったわけですw

茉莉男かわええ・・・(ヨダレたらたらw)


それで今、イクサに入ったんですが、
イクサもかわええー!www
もう早速、男性キャラに「かわいい」を良い意味で使うようになってます(^^;

ちなみにイクサはやはり予想通り、
完璧すぎてザンネン、の裏に、真の問題、出てきましたよw
まだルートに入ってませんが、やっぱこれか!ってw
この問題、どう解決していくんでしょうか^^楽しみですw

ちなみに最初予想と違ってシチュCDの連続でつまらなかった共通ルート、
再度聴いてますw
二度目のほうがずっと楽しい!
www

まあもうこの部分はストーリーじゃなくて、
ただひたすらキャラを楽しめばいいってわかったからですね(^^;w


















> あとですね(>_<)
宮田クラスタ皆様でマイナスエイトやってる方いらっしゃいますかね(>_<)
クリア後開く、おまけボイスに2つ、
一瞬宮田さんじゃなく聴こえるのがあって(>_<)
呼吸とか、音の伸びは宮田さんなんですけど、
こういうお声のは聴いたことなくて(>_<)
他にもこのお声で演ってらっしゃるキャラ、いるのでしょうか。
更にキャパあんのか!ってびっくりくりくりになりましてwww
えーん、もっと聴きたい!wwwww



m8_mario02.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

舌の根も乾かぬうちに!その2www [マイナスエイト]

いやもう、舌の根も乾かぬうちにタグでも作る気かとwwww

ごめんなさい!!!

昨日クソミソに書いた マイナスエイト 

茉莉男ルート入ってから最後まで、

泣きっぱなしっ!;;;;;;;;;;;;;;

もうね、乙女ゲーム涙最大量はCZで、
瞬間号泣度最高はLGS師匠ルートなんですが、
泣いてた時間の長さでは茉莉男がくるかもーーー!wwwww

でも、でもすみませんっ!!
すべては、

宮田さん補正があってのこと

なんですううぅぅぅぅぅぅぅぅうっっっっ!;;;;;;;;;;;;

一般の方には通じませんので、あしからず(・・)bwwwww



やってみてわかりました、
共通ルートはシチュCDに絵がついたもの、と考えればいいわけですね。
キャラの性格分けがわかればそれでいい、と。

キャラのルートに入ってから、キャラの抱える問題が2つ見えてくる。
物語としてはたいしたものがないのは共通ルートと同じですが(ひでw)、
茉莉男は公式の説明にあるように、世界中を引越ししてまわったので、
言葉がごちゃまぜでおかしなことになっています。

が!

問題はそこじゃなかったw
そこから派生するもうひとつの問題こそ、真のテーマ。

これを解決していく、心のお話だったんでね。
泣けました;;
宮田さんの繊細微妙で情感あふれるボイスチェンジが、
とんでもなく効果的に使われてましたよ、

宮田クラスタは前半石を噛んででもやるべき!wwwww

相方のイクサがちょくちょく出てくるのですが、
こいつの一言も心にささるんですよねえ・・・
こいつは完ぺきが故にザンネンなキャラですが、
おそらく、抱える真の問題はアレだろうなとw
茉莉男と対になってるんだろうなと予想しました。

もしこれが当たっていれば。
そして全キャラこの流れでいくのなら、
(抱える真の問題は設定から派生して設定とは別にあり、各対になって解決していく的な)
かなりの当たりゲームということになります。

私にとって!

(↑先に弁解しとこっとwwww)


プレイスタイルは、私の好物、キャラの気持ちがよく伝わってくるタイプで、
主人公にだけわかってなかったりする、アレですw
主人公の気持ちに入りこむタイプでは、ないと思います。

特にこの主人公、上から目線でかわいげないことこの上なく(--)
途中まで、蹴り入れたくなる表現てんこ盛りでした!

でも、クライマックス前はついつい、主人公にすら涙してみたり;;
気持ち、わかる、わかるよーーー!;;;;;;
伝えたら引かれるかもしれないなら、伝えないまま今の関係壊したくない、
そうだよね!;;;;;;
(それで伝えないと長々引きずったりすんだいやいや独り言wwwww)


まあ、そんなわけでw
やはり、「買い」に出たカンは当たっててw
泣きましたw

ただ、これほんと、宮田さんの演技あってこそ。
茉莉男が茉莉男だったからこそなので・・・

他のキャストさんでこのレベル期待できそうな人、
いるんだろうか・・・大丈夫か?(^^;
(wwww)



あ、あとですねw
ミニゲームは簡単だったことに加えて、
好きなキャラを追うので、問題なく楽しかったですw


ツイッターやラインを模したシステムは、
見に行くのに手間がかかり、たいしたことも書いてなかったとはいえ、
リアルでツイッターやラインをちょくちょくチェックするのと似ていて、
ちょっと楽しかったw

特に、ルートに入ると、ここでしか、男の子たち全員のワイキャイが見えなくなるので、
すぐ見に行けるシステムなら、もっと頻繁に入ってもよかったなあ。
落ち込んだ茉莉男を励ますみんなとかね、ツイッターで入ってくるのでw



さて、ノーマルを回収してからは、どうするかなあ・・・
対になってるのでイクサはやります。
茉莉男がどう絡むのか知りたいし^^

あとはスチルのちら見で気になってるのは不運ザンネンのジュン。
けどこれ、おのゆーなんですよねえ・・・もごw


m8_mario02.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム
前の10件 | - マイナスエイト ブログトップ