So-net無料ブログ作成
越えざるは紅い花 ブログトップ

フルコンプしました(^▽^)ノ [越えざるは紅い花]

ずっとやってた、こちら!

越えざるは紅い花~大河は未来を紡ぐ~

めでたくフルコンプしましたー^^


キャラとして好きなのは、スレン!
セフも好きw

モチーフとして好物は、エスタ!

途中からの豹変にゾクッとしたのは、ナラン!

切なくて泣いたのは、ウル!

変態度が好きだったのは、ノール!

シナリオが一番光っていたのは、ジギ!

他√で出てくるたびに、惚れ惚れ、上手いなあって思ったのが、トーヤ!

珍しく興味が分散した作品でした^^
・・・ひぃふぅみぃ。。。あれ?
攻略できるのは9人・・・ひとり足りないね^^^^^^www


とにかく男キャラの活躍が見たい私には、
主人公ちゃんががんばる姿だの、主人公ちゃんの友情のもつれだの、
主人公ちゃんが男キャラにほだされていく図だの、
それがメインで延々と描かれるのは基本苦手ですが、
それでもBAD含めてのフルコンプ!
お話は面白かったです^^

矛盾というか、基本設定の破綻が気になったのと、
浚われてきて無理やり嫁に、という当初の衝撃的な展開に比べて、
その後は恋愛バカな話に流れたのも、
乙女ゲームなんてそんなもの、と納得するには惜しい素材ではありました。

あと、スレンルートはナランの方がたくさんでてきてw
ノールルートはエスタが多かったのとw
スレンはナラン√のほうがはるかにかっこよくてw
ノールはエスタ√のほうが味があったのもwww
残念というか、なんでこんなことに?www

一番好きだったエピソードは、ノール√の後日談w
要は、トーヤ、ノール、スレンが三人でやりとりしてるのを見るのが好きなんですね。
プレイ中、魔フレたんに詰め寄ってみましたがw

トーヤを頭に、知略のノールと軍事のスレン、
三人で国を作り上げていくような話はないのか!?

まあ、「ない」と即時却下となったわけですがw
あまつさえ、そんなの見たけりゃナントカの野望とかカントカ無双とかをやれ、と言われましたがwww
いい素材なのに惜しかった、というのが私の感想。


た・だ・し!

女の子の気持ちは本当によくわかるので^^
あと、みんな十分に愛してくれるのでwww
乙女ゲームとしてはたしかにこれは王道というか、
おすすめの人気作品なんだろうと思います!


nice!(0)  コメント(0) 

越えざるはしらつゆの怪 [越えざるは紅い花]

昨日からセフィロトがしらつゆイベになりました^^

chiisama_hadaka_02.jpg

わくわくしすぎてプールにつく前に水着に着替えちゃった子供か、ちー様!www


それでまあw
四択イベになったので、思う存分、越えざるは紅い花と同時進行してます!

ナラン聴きながら千明四択やると軽く杉山トリップできてなかなかです^^www

ナランはストーリーは私はあまり好きなパターンではなかったのですが、
途中で杉山さんが大化けしてくれるので泣きました(*'-')
バックログで何度もボイス聴きなおしながら進めるので、
進行が遅い遅いw
その間に千明が四択で薄っぺらく笑ってたりしするのでwww
二度美味しい状態でした^^


からの、ノーーーール!wwwww

噂の変態ノール、もうしょっぱなから爆笑でおなかよじってしまいましたw
今までやった中で一番楽しい乙女ゲームだwwwww
またちーちゃんがはまってることはまってることw
クセのある人物やらせると素晴らしいですねw

ちーちゃん、どんなにハイテンションな役でも、
声そのものがどこか哀調帯びてる、と私には聴こえるので、
冷静な変態と組み合わさって、そこはかとないおかしみが醸し出されるんですよね。
・・・と、私には聴こえるwwww

ストーリーはまた、女の子中心で・・・肝心のノールがあまり出てこないという、
スレンと似た感じになってきてますが、
魔フレたんいわくこの先もまた笑える変態シーンあるとのことで、
楽しみです^^わくわくwww

タグ:ノール
nice!(1)  コメント(0) 

スレン [越えざるは紅い花]

もぞもぞ進めている超えざるは・・・スレン終わりました!

スレン好きです!

一見粗野で冷酷なのに(←これ重要!www)、
非常に人の心に敏い。

頭がよくて強いのももちろんポイント♪

駄菓子菓子ーーー!

そんな魅力的な(はずのw)部分は、
さっぱり描かれてなかった!www

主人公視点でチラ見せさせるだけで、
スレン自身の視点では何の描写もなかったのが、
私にはとても残念、不完全燃焼。

そもそもクライマックスまではナラン、
その後はオーリの気持ちがよく描きこまれていただけで、
スレン自身の気持ちはもちろん、
途中スレン全然出てこなかったじゃまいかwww

女の子の気持ちになって読み進める人には、
とてもよくわかる仕立てになっていると思うのですが、
毎度繰り返しますがw
私は女に興味はねえーーー!www
スレンの気持ちが知りたかったのに(>_<)

特に特にとくーーーに残念だったのはw

スレンが主人公に深い愛情をもった理由。

それこそ、私が乙女ゲームで萌える要素だっていうのにw
ハイ?
ただの一目ぼれ? 】
(反転しときますw)
しかも最後の最後に、ちょいと足した、みたいなw

むろん、主人公視点なら、それがわからないので不信感もつ、ってことでw
納得なんですけどね!


これはしかしアレですかねw
PSP版でカットされた部分にこそ、意味があるのかもしれないなとw
ちょっと思いました。




あー、あとあれです。
女の子がわざとかわいげのないこと言う時は、
ちゃんと可愛く言わないと話にならんです。
本当に対等以上の強さで言ったらいくら情深く受け入れるスレン相手でも、
痛いだけで聴いてて不愉快。

まあそこらへんも、私の好みの女の子と、
若いお嬢さんたちに受け入れられる女の子とでは、
もう違う、ってことでしょうかねえ・・・


nice!(1)  コメント(0) 

不可解な現象 [越えざるは紅い花]

繰り返してますがw
私は相変わらず、ショタとBLには関心がありません。
苦手なのではなくて、興味がまったくないというね(^^;

そんな私に、謎の現象があああwww

他でもない、越えざるは紅い花、なのですが。

ぽい。
koezaru_uru.png

こんな見るからにショタうけ用キャラの√で、
号泣してしまいました;;;;;;;;;;

このキャラ、ウル自身には何の関心もないのですがね;;
ウルの気持ちが切なくて切なくて(>_<)


要するに私は、キャラの気持ちが直接わかる作品が好きなわけでして(>_<)
そういう意味で、トーヤはさっぱり何も伝わってこなかった!
ただ、主人公のことを好きらしい、ってだけで、
あれだけメインで描かれながら、いつどうやってどこを好きになっていったのか、
そのことでの苦悩も何も、わからなかったので。

それは、謎があとから解き明かされる展開だったから、なのかもしれません。
やりなおせば、ああ、ここでこう言ってるのは、ああいう理由があってのことかー!など、
わかることが多いとは思うのですが。
あ、立花マジックですごく感じ入る台詞は多々ありましたけどね!w


反してウルは、
【以下ネタバレありです!ご注意を!】








仕える美しく気丈な年上の女性に、憧れ以上の何かを抱くのは、
設定上すんなりわかります。

それが他人の・・・というかその国の絶対である王のものであり、
当の女性もその王にぞっこんという、
既に何もかも絶望しか残っていない中で、
それでも永遠に、そばで思い続ける決意・・・むしろそれしかない状況が、
雨の中耳をふさがせてなにごとかを繰り返し告げる、
あの美しいシーンに集約されていて、泣けてしまうのでした(>_<)

もともと、プレイヤーに解釈をゆだねるような、
答えの出ていない、謎で不可思議なシナリオが好きなことも大きいのですけれどね!


てか、女性が声をあてる少年、というのがそもそもNGな私ですが(^^;
この方の少しかすれた高い声は、むしろ好感がもてました。
ただ、プレイしている中で、これ、宮田さんが演ってくれてたら・・・と、
思うことを止められなかったwww

宮田さんが演ったら、どうキャラを作っただろうか。
この女性キャストさんのように、ただただ綺麗な音、ではなかったに違いない。
そう思うと、宮田さんの作るウルが聴いてみたくてたまらないのでしたw


それにしても、うーむ・・・世の中、何が起こるか本当にわからない・・・
まさか自分が、ショタ√で泣くだなんて(>_<)www


とりあえず、ウルの兄さんのムルは、好きです^^^^^^^^

nice!(0)  コメント(0) 

好きなのは・・・w [越えざるは紅い花]

越えざるは紅い花

越えざるは紅い花~大河は未来を紡ぐ~

メインのトーヤ、後日談までとBAD2つ、回収しましたよー^^
私にしては早い!(どや!w)


とりあえず大方の予想通りw
こんなにどまっすぐこっち向いてるキャラは、
何ひとつささるものなく・・・w

ただ、立花さんのボイスは大好きですから!^^
緩急自在な演技、大好きですから(>▽<)w
要所でウホ♪ってなりながら進められましたw

この√ではほとんど他キャラでてこないのでよくわかりませんでしたが、
私は基本スレンが好き!
でも一番好きだったのはw
後日談ではいはいちょっとごめんなさいよ、って出てきたノールっwww

スレンは粗暴な単純馬鹿に見えて実は本質見ぬく男気キャラ、であればはまるはずですw
ノールはもうwちーちゃんがwww
本編では感情抑制した平坦な物言いだったのが、
後日談では本領発揮の抑揚たっぷりな演技が少し入ったので、キャッキャしちゃいましたwww

問題は、ノール・・・冴えわたる美貌っぽく文字では表現されていますが・・・
イラスト、全然美しく見えねえ・・・(困)
むしろ貧相に見えるのですが・・・先行のプレイヤーさんによればw
惚れればあの顔が魅力的に見えるそうなので!www
√プレイを楽しみにしています^^




nice!(0)  コメント(0) 

一歩w [越えざるは紅い花]

|・▽・) ちらりw

ちょっとばかりリアバタしていてw
書きたいことが流れていって残念!w
な中、とうとう、一歩を踏み出しましたよ!

どーん!

越えざるは紅い花~大河は未来を紡ぐ~

いえwww
PSP版です!!!
PCじゃないよ!www

それでも、じゅうはちきん、と呼ばれるものへと一歩をば!!!
・・・あ、ブラウルもそうなんですけれど、あれは残酷シーンとかがメイン?と判断しているので・・・
俗に十八禁と呼ばれるものへ、第一歩です!
(二歩三歩があるのかいwww)

別にいまさら、≒18×〇な年齢でどーこー言うもんじゃないんですけどねw
というか、だからこそw
特に聴きたくもない音声を聴かされ、見たくもない画像を見させられる苦痛を、
あえて求める気はさらさらなかっただけですが。

なんか、評判がいいのでw

で、立花さんとちーちゃんと杉山さんは好きなのでとりあえず安心して開始してまーす^^
(キャストさん超大事!www)


駄菓子菓子!!!

主人公にボイスついてるのでこれ幸いと、
いつも通りテレビ接続で流してるんですが、
こ・れwww
やっぱり、シーンによっては、家族がいきなし帰宅したりしたら、やばいじゃないですかっwww

ちょっとどうやって進めようか思案中(^^;w

あ、あと、せっかく主人公にボイスついてるのに、
サブについてないのと、地の文がわりと入るので、
やっぱり不便・・・
もう、地の文いらない!www
もしくは地の文も朗読してっ!www





nice!(0)  コメント(0) 
越えざるは紅い花 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。