So-net無料ブログ作成
黒蝶のサイケデリカ ブログトップ

誰か鉤翅を;;;;;; [黒蝶のサイケデリカ]

こちらを聴いています;;

koku_cd_01.jpg

koku_cd_02.jpg

ジャケだけでなく、
ディスクが非常に鮮やかに光る単色で、
対応した帯もとても綺麗で・・・・・・・・
・・・いやだからなんでこんなヘタレ写真かというと(*/∇\*)
撮りたいものと実際に撮れるものが違うから仕方ないんです!
(何の弁解www)

ちゃんとした写真と内容知りたいかたは、
フロンティアワークスさん公式サイトまでどぞ!

え?
既刊4巻のはず?
おっと、気づいちゃいけませんぜお嬢さんwww

ともかく!

聴くと泣けるんですどの巻も(>_<)
歌詞とゲーム内容のリンクはもちろん、
ミニドラマの構成が・・・しくしく;;

アナザーエンド、ということで、
どんなものになるのか、非常に楽しみかつ不安だったわけですが・・・
もうね、これだけが言いたい!

誰か、鉤翅を幸せにしてあげてっっっ(悲鳴!!!)

以下最低限のネタバレありますのでご注意を!

【以下ネタバレ】













緋影はね、仕方ないんです、ああいう設定ですから!
そして、ゲーム本編で救済といえばいえるエンドにちゃんとなってますし(>_<)

山都はね、ずるいですよ(>_<)
ひとりだけそんな・・・あまりに当たり前の幸福を・・・(>_<)
(まあ黄色いの聴いてないのでひとりだけかどうかはわかりませんがw)

それに比べて鉤翅あああああああああ;;
反転しますよ?

どこの乙女ゲームに、

好きな男性から結婚を申し込まれて返事をしないヒロインがいますか;; 

そしてどこのヒーローに、

わかっていて申込み、あまつさえ再度返事を催促する男がいますか;;;;;; 

鉤翅は一番優しいように見えて、この一点をもってして、
今までの乙女ゲームの攻略キャラの中で、一番残酷な気がします;;
名の通り、紅百合の心に鉤をかけたのではないかと・・・;;


でも、いやだからこそ;;
私は鉤翅に幸せになってもらいたいんだ(>_<)

私のよんぼりオツムでは、どんなに考えても、
鉤翅が幸せになれることは、ないんです。
変なifをもってきて、お手軽に幸せなアナザーエンドになっていたら、
そこでこの作品、見限っていたと思います。
だからこそ期待と同時に、怖かった。

でもこんなに徹底して鉤翅だったので・・・
ほっとするよりも何よりも、

それでも誰か、鉤翅を幸せにしてあげてっ(>_<)

って思っちゃったんですよね・・・

私では考えつかない凄い展開で、
ああ、鉤翅、ほんとによかったね;;って、
思わせてほしいんです・・・


この作品も、キャラ萌えとか、
物語の紆余曲折とか、具体的なストーリーだけが面白いのではなくて、
また、作中人物たちが何を考えたか、どう行動したかをも透過して、
実態のない深いものに行き当たるのが、
私にはとても魅力的です。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:キャラクター

そうか!・・・(また泣いたw) [黒蝶のサイケデリカ]

昨日買ってきたわけです。

kokucho_book.jpg

黒蝶のサイケデリカ 公式アートブック

「開発スタッフによるコメントなど」ってあったので購入決意したのですが、
正直、そのために買ったにしては、少なすぎた!
もっと、

作品への思い入れ
主題やメタファなどの解説
特殊なルート構成にした理由や意味

などなど、
作品をより深く掘り下げられるコメントを期待していたのですが・・・
というか、それくらい、この作品についともっともっと深く知りたいのですがw

コメントは各キャラ紹介のところに、
ディレクター寺嶋さんとイラストレーター結賀さんからあるのと、
あといくつかのイラストについていた程度でした。

寺嶋さんのコメントははっきりとプレイ後の人対象で、
完全にネタバレ前提だったので、
それを危惧して書けなかったわけではなさそうなのですが・・・。
(というか今ツイッター確認していたら、3/25をもって、ネタバレ解禁となっていましたねw)


そんな中でも、狭間の世界での服装のこととか、
彼らの顔のこととか・・・とても興味をひかれたものもありました。

てか私は・・・
今月の頭に公式さんがツイートしてた、



この理由を知りたかったんだ!www
いろいろ想像すればいいのだと、例つきで書いてはあるわけですが、
それでも、制作サイドが何をとりあえず答えとしてそこまでの設定を考えたのか、
はっきりと聞いてみたかったんだ・・・。

だって、万華鏡というからには逆に館中鏡かもって思うくらいでw
鏡がなかったなんて、プレイしていても、思いもしなかったから・・・orz


そんな感じで、短いけれど、寺嶋さんのコメント読んでいて、
ああっ、そうか!・・・と、やっと気づいたことがひとつ(>_<)

この作品は、前に進んでいくアイたちの物語なんだね(>_<)

・・・って今さら何をwww
だって私は、紅百合たちのほうが好きなんだ;;
前に進むために捨てて越えて置いていかなければならないものがあるとすれば、
その残滓に愛惜の情を感じてしまうんだ;;
そう思ってまた泣きました;;


どうにも精緻な作りのこの作品、
くるくる万華鏡をのぞき込んでいるつもりが、
いつのまにか自分自身も千変万化していくようです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

黒蝶コンプ2 [黒蝶のサイケデリカ]

フルコンプした黒蝶のサイケデリカ
どうしてもネタバレありの感想を吐き出しておきたくて・・・

黒蝶のサイケデリカ、感想等でサーチしてきてくださった方、
ネタバレしない感想はひとつ前に書きましたので、そちらへ~w

以下、壮絶なネタバレが続きます。
他作品よりも更に更にご注意を~!

【以下ネタバレ】【以下ネタバレ】【以下ネタバレ】












結論からいえば、
人がだれでも一度は持ち、あるいは今も持っている、
「弱さ」
を、各キャラに象徴的に持たせて、
その弱さからの【決別】までを、
サイケデリックな空間で、印象的に濃密に、描いた作品、
と、解釈しました。
サイケデリックなとは、この場合、
万華鏡の様に色と形が氾濫する幻視的な、という感じの意味です。
製作サイドさんの意図や、他の方の感想とは違うかもしれませんが。


つ・ま・り!

しょっぱい男どものヘタレ後悔物語でした!←wwwww

しかも!私の大嫌いな要素がみごとに全部詰まってました!ひどい!www

幼馴染設定
女性が声あてるガキ
逃げてるくせに偉そうにいい子ぶる嫌いなタイプの主人公
キャラが全員最初からこっち見てる

そして

キャラが全員、弱い!

もう、最低評価www

男は心が、芯が、強くないと話にならない私にとってw
好きか?と聞かれたら、問答無用で、嫌いなはずの作品ですw

なのに、なのに・・・

激しく心に刺さった(>_<)

何故だああああ;;;;;;;;


風、雨、景色、それらの描写が心象風景として私の感性にあっていた、
というのはあると思います。

物語として最後に正答を提示してくるのではなく、
ぽんぽんぽんと台詞と情景を落とすだけで、
解釈はご自由にという、
漠然とした筆致が私の好みだったこともあると思います。

フローチャート、ショートストーリーこみで、
精緻なシナリオ構成に魅せられたのも、あります。

あとはやっぱり・・・
キャストさんの演技(>_<)

一番・・・一番(>_<)
今も思い出しただけで泣けるのが、
鳥海さんの、鉤翅の、メインエンディングでの最後の台詞、

「笑って!」

緋影という、この狭間の世界を作ってしまった弱さを道連れに、
(絶望の果てに破壊を選択するのは弱さゆえ)
自分の幼く間違った弱さを断ち切るための鉤翅の行動は、
(何を、そして誰を犠牲にしても叶えたいと強く願うことはそれにすがるしかない危うい弱さ)
同時に、アイの、
止まってしまった時間、
逃げてしまった対峙、
囚われ続けた幼い日の悲劇に、
アイ自身で決別し、前に進むための決意をさせる象徴だった、
(これはキャラ全員共通の弱さ)
と私は感じたのですが。

鳥海さんは、どう解釈して、何故、あんな「笑って!」にしたのだろうと(>_<)

悲しいけれど、最後に笑って!と明るく言うシーンはいろんな作品でありますから、
特に珍しくもないですけれど・・・
だからこそたぶん演者さんはみなさん、見せ場として、
どう演じるか、考えるものだと推測するのです。

鳥海さんの「笑って!」は、
まるで花束でも投げてよこすような、
アイへのはなむけに聴こえました(>_<)

初回は、わからなかったんです。
正直、このシーンでいくらわざと明るくといっても、
ここまでしては違和感があるのではと・・・

でも、(うまくENDが出せなくてww)何度もあのシーンを通るうちに、
普段は完全に既読で流すのを、ふと、もう一度繰り返したくなって聴きなおしているうちに、
どんどん心がつかまれていきました。
まさにじわじわくる、としか言いようのない体験で。


このシーンに限らず、
ひとつENDクリアする毎に、
それまで読んできた共通ルートからのすべての台詞が、
まったく別の意味と色にがらっと変わる、
そんなことが何度もある作品でした(>_<)


特にフルコンプしてやっと・・・あー・・・
各キャラ、仮の名前である狭間の世界でのENDは、
アイが、そして各キャラが捨てなければいけなかった、
弱さの象徴、あるいは弱さそのものだったのかと気づいたんです。

だからあんな、逃げて、狂って、ごまかして、消えて・・・
そして自死を選んでいった。
普通ならBADと書かれるはずのENDに、キャラの名前が付いたのは、
弱い心の辿り着く幸せはこれだ、という意味で、
至極妥当、当然のことでした。

え?なんで?これがハッピーエンドなの??と釈然としない思いにかられながらも、
否定しきれない甘美な誘惑を、心のどこかに感じたのは、
誰の中にもある弱さだったから、だと思います。


それでも私は。
緋影の、山都の、鴉翅の、鉤翅の、そして紋白の、
幸せになるエンドが見たかった・・・orz
彼らをこそ、幸せにしてあげたかった;;;;;;

もう、そう考えただけでまた泣けて;;;;;;wwww


来月から5枚リリースのキャラソンCDに、
本編では描かれなかったエンディングドラマが入るそうで。
もしかして、そこで、狭間の世界でのキャラたちが幸せになれる?・・・と、
期待しながら・・・。


ちなみに3/27にはアートブックも出て、開発者さんのお話が深いところまではいるようです。



仕方有りません、買いましょうwwww
私は私の感じたこととしてw
開発者さんはどう考えてこんな作品を、乙女ゲームとして作ったのか、
それは是非知りたいので^^



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

黒蝶コンプその1;;;;;; [黒蝶のサイケデリカ]

朝起きたその瞬間から、
どうしようもない哀しさ切なさで、
頭が、胸が、
黒蝶の湖に浸潤されているようで・・・

これはいかん(>_<)
なんとか現実に戻らないと!と、
オロオロまわらない頭で考えた末、
そうだ!これだ!
と・・・

セフィロトをつついてリアルに戻るという・・・

どこまでも間違った方向で日々過ごしています(・◇・)はいwwww


そんなわけで、コンプしました!黒蝶のサイケデリカ

ひとりめのENDとメインEND出せば、
だいたい他のキャラのネタバレと最後までの予測がつき、
細部はともかく大筋ではそれにはずれることなく進み、
大きな進展も【物語】と言える展開もなく。

だから何度、
「これならもう絶対泣かない!」
と思ったことか・・・

それなのに(>_<)

ほぼ全ENDで、ありえないほどの号泣に次ぐ号泣・・・

さすがに緋影で泣いた時には、もう、

自分がいったい何に泣いているのかすら、わからなくなりました;;;;;;;

だって、緋影には共感も同情も1ミリもない上に、
わかりきった話と予想通りのラスト!
にもかかわらず、
崩れ落ちる勢いで泣こうとは(>_<)

ぼんやりと、私にとってこれが「泣きゲー」ってやつなのかな・・・と・・・
ぐちゃぐちゃの顔と頭で考えていました。



ブログに書くのが難しいんです!w
少しのネタバレも、魅力を半減してしまうというジレンマと、
誰にもおすすめできない点でっ(>_<)www

構成は面白いし、キャストさん上手だし、絵は好みはあると思いますが綺麗ですし!
まったく飽きないどころか、集中して一気に最後まですべてを知ってみたくなる!

でも、心理小説に近いものがあるので・・・
恋愛要素ありのマルチエンディングノベルゲームという感じでしょうか。
萌えとかはっぴーらぶらぶ♪を求めるのが乙女ゲームというのなら、
おすすめできないw

たぶん、CZ、夏空などをお好きなら、
もしかしたら私のように泣ける方もいるかもしれません。
泣きたい人にはおすすめかも?w


ここまで泣いたのは、たぶん、情感豊かな見せ方の構成と、
細かな感情表現を台詞にしていること、そして、
キャストさんの力(>_<)
みなさん、ごくわずかな心の動きを、丁寧に表現してくれてました。

なので、文字に表わされたものと、キャストさんの演技とから、
キャラの気持ちの動きと・・・・それから・・・
製作サイドが、何を伝えたかったのかを、
読み取ろうとして夢中になった、というのが、
黒蝶に関するすべてだった気がします。


とりあえず、萌えきゅん♪な乙女ゲームではないし、
私はキャラ萌えも、好きなキャラすらいなかったうえに、
ストーリーはあってないようなもの。
ただし、
シナリオはすごくいい(>_<)
説明できないのでw

とにかくプレイしてみてください!www



明日は、どうしてもネタバレありで書きたいのでw
ネタバレ感想、いきます!w

kokucho_kagiha_02.jpg








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

黒蝶爆泣き;;;;;; [黒蝶のサイケデリカ]

黒蝶のサイケデリカ、

ちょっと攻略がわからないんだよなとぶつぶつ言いながらw
今日、やっとエンドいくつかたどり着いたのですが・・・

爆泣き;;;;;;;;;;

LGSの師匠以来の泣き方で、
へたするとCZに迫る食い込み様です;;

何を書いてもネタバレになりそうで・・・
少しのネタバレも、これからプレイされる方にはしてほしくないので(>_<)
何も書けませんが・・・

予想通りだったのに予想以上に泣けた;;

とだけ書いておきたいー(>_<)
心にナイフで切りこまれたような感じです。


プレイなさった方にはお分かりと思いますが、
四苦八苦試して辿り着いたENDが、
鉤翅、BAD、BEST、の順になったようで・・・
BEST後の号泣がどんなもんだったか・・・;;;;;;;;;;

顔を見ただけで泣いてしまうこの人を再度。
ペタリ。
kokucho_kagiha180x150.jpg



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

黒蝶 [黒蝶のサイケデリカ]

地味っと進めている黒蝶のサイケデリカ

面白いんです!w

いや、お話はまだ中盤?
というか初回攻略可能なのはベスト・BADのみ?
キャラエンドは二周目以降ということになるのでしょうか。

ダイナミックな【物語】は、だからまだない、
またはそもそもないのかもしれませんが、
各キャラの、少しずつ変わっていく心と行動の変化を、
いったい何が・・・と推測しながら読み進めるのが、
とても面白いのです。

デザイン性に富んだイラストの、立ち絵の表情がくるくるかわるのとか、
状況によってひゅるひゅるって揺れながら立ち上がったりさっと消えたりw
ある程度リンクして動くのもお気に入りですw
ある種のエロティシズムを匂い立たせるイラストですしねー♪


文句たらたらのシューティングシステムもw
トップからミニゲームでやっておけば累積されるので、
ショートストーリーに必要なポイントは今のところ十分稼げました。

そのショートストーリーがなあ・・・
どこで読むかで、本編と話が前後する可能性があるのがちょっとイヤなのでw
出たらすぐ読むようにしています。
このやり方でいいのかどうかは、わかりませんが(^^;w


もともと、好きなキャストさんがいるわけではないのですが、
(中の人は好きですがw)
どのキャストさんも、そのキャストさんの演技の中で好きな声なので、
とても進めやすい、というのもあります。

・・・鳥海さんだけは斎藤さんがベストなのでw
高めの優しいボイスは本来好きではないのですが、
カギハの雰囲気にはあっていていい感じです^^

というわけで、最初はカギハからやりたいのですが・・・
攻略が厄介そう?(^^;?w

kokucho_kagiha180x150.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

黒蝶はじめました! [黒蝶のサイケデリカ]

どん。

kokucho_01.jpg

わかるか!こんなのっ!!!ヽ(`へ´)ノ


はっ!
すみませんw

本日から黒蝶のサイケデリカを開始したんですよ!
でまあ、シューティングがあるとは聞いていたのですが、すっかり忘れて、
開始早々結構面白く集中して読んでいたんです。

特にかっきーと細谷くんキャラが出てきてやりとりするのがw
内容は物騒なんですがw
なんか面白くて笑いながら楽しんで・・・いたところに!!

冒頭のシューティング説明がいきなりドカンと!!!

わかるかよ!できるかよ!
それより何より、読ませろよ!進めさせろよ!
こんなとこで出鼻くじくなよーー!

もう、さんざん悪態つきまくり!w

だからシューティングやりたいお嬢さんはシューティングゲーム買うだろうって(>_<)
乙女ゲームの本編進めるのにミニゲーム必須なやつで、
誰か楽しんでるってひといるのか?そんなプレイヤーの声とかあるのか?
逆に作っても作ってもミニゲームに評価が出ないからよけいに作り続けるのか?

あーもう、これはやんないと進まないらしいので、やってみる。
仕組みは理解できてますよ?
タッチで(テレビータなので左スティックですがw)タゲ自動ロックされるので、〇ボタンで爆破。
たしかに簡単です。
たくさんロックして一度に撃破したほうが高得点。
それも書いてありました。

でもね!

評価Cなんです!C!

まだ性格もそんなにわかってないキャラに、
いきなり、お前とは一緒に行けないな、とか吐き捨てられるんです!
いい加減にしてくれ!
私はシューティングゲームなんかしたくないんだ!

仕方なく戻ってやりなおしてみましたが、やっぱりC。
オートのロックがうまくかからないのと、〇ボタンが反応しない・・・
よくワカンナインデス!ヽ(`へ´)ノ

あとから累積できるかもと聞いたので、そのまま進めてみましたが、
ポイント推定1000くらい使って6つのサイドを開かないと次に進めないらしいのが、
275ポイントしかないんですけどね!どうしたらいいんでしょうかね?


もし、私がシューティング得意で、簡単に高得点バシバシたたき出せるとしても、
それでも、やっぱり、シューティング不要です。
そのうち慣れるとしても、ポイントはあとから累積できるとしても、
だからいいってもんじゃないんです。
せっかくのお話に水を差さないでほしいんです!w


と、いうのも、ここずっと新しいゲームやらせてもらってる中で、
序章一番面白いと感じたので・・・
怖いのは嫌いですし、記憶喪失ってまたかよ(--)と食傷気味な設定、
あとダンロン臭さは全然好みではないにもかかわらず、
キャラ立ちと、キャラ同士の会話が面白くて^^

だから先に進みたいのに・・・シューティングしないと進めないってどんだけ(--)しくしく;



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム
黒蝶のサイケデリカ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。